競馬サイン予想

サインを中心に調教+データをMixして予想してます。

安田記念②

いつも見て頂いてありがとうございます。

今回は自身がやらない為、十二分に考える事が出来なかった為、予想のアップは見送りました。

なんとか調教評価だけはしましたので参考になったかと思います。

結果論にはなりますが

調教AA

ロゴタイプ2着

レッドファルクス3着

調教A

サトノアラジン1着

 

とゆう結果でした。

別ブログ発表のサイン強め馬

エアスピネル

ロゴタイプ

レッドファルクス

でした。

 

予想アップを待っていた方、アップしなかったですが今後とも宜しくお願いしますm(__)m

 

安田記念①

追い切り評価

C < B- < B < B+ < A < AA < AAAの順

 ディサイファ A

 最終

54.7-39.3-24.9-11.9 強め

一週前

51.8-37.7-24.8-12.4 一杯

 

サンライズメジャー B+

最終

栗坂  54.5-39.8-25.7-12.6 馬也

一週前

栗坂  52.4-38.7-25.5-12.7 一杯

 

 

アンビシャス B

一週前

栗坂  4F52.5-39.0-26.2-13.5終い一杯

最終

栗坂  52.9-39.0-25.7-13.2 一杯

 

イスラボニータ A

一週前

南W  6F84.5-67.8-52.3-38.2-  -12.4終い追い

最終

 南W  67.4-51.8-37.2-12.3 馬也

 

エアスピネル AA

一週前

栗坂  50.8-36.7-24.2-12.3終い強め

最終

栗坂  51.8-37.9-25.0-12.6 強め

 

グレーターロンドン A

一週前

南W  6F79.9-64.7-50.3-36.5-  -12.5馬なり

最終

南w  4F51.3-36.7-12.1 強め⑦

 

ロンギングダンサー B-

美坂  55.6-41.2-26.5-13.1馬なり

 

クラレント B+

栗坂   53.0-38.4-25.1-12.3 馬也

 

ステファノス B+

一週前

栗CW  6F85.1-67.7-51.8-37.9-  -11.5終い強め

最終

栗CW  5F65.9-50.9-37.3-12.0 仕掛

 

トーキングドラム B+

一週前

南W  6F80.4-65.3-50.9-37.2-  -12.5馬なり

最終

南W  6F85.6-69.3-53.8-39.2-12.5 G強

 

ブラックスピネル B

一週前

栗坂  52.0-38.4-25.6-13.0終い強め

最終

栗坂  54.1-39.0-25.1-12.2 一杯

 

ヤングマンパワー A

一週前

美坂   52.7-38.4-25.3-12.2終い一杯

最終

美坂   53.1-38.6-24.6-11.9 馬也

 

レッドファルクス AA

一週前

南W  6F85.9-70.2-55.1-41.0-  -13.2馬なり

最終

南D   5F64.2-49.6-36.5-12.1 強め

 

ロゴタイプ AA

一週前

南W  5F65.2-51.1-37.4-  -12.2一杯

最終

南W  5F66.0-51.2-36.7-12.2 直強

 

ロジチャリス B+

一週前

南W  6F80.1-65.5-51.0-38.0-  -12.6一杯

最終

南W  6F82.3-67.4-52.5-38.5-12.8 馬也

 

サトノアラジン A

最終

栗CW  5F67.0-52.2-38.4-11.6 馬也

 

調教評価は以上になります。

ロゴタイプ

レッドファルクス

エアスピネル

推奨します。

2017 G1軸馬◎成績

フェブラリーS

ゴールドドリーム1着(複勝180円)

 

高松宮記念

レッドファルクス3着(複勝160円)

 

大阪杯

マカヒキ4着

 

桜花賞

リスグラシュー2着(複勝240円)

 

皐月賞

スワーヴリチャード6着

 

天皇賞

キタサンブラック1着(複勝110円)

 

NHK マイルカップ

アエロリット1着(複勝220円)

 

ヴィクトリアマイル

ミッキークイーン 7着

 

オークス

ソウルスターリング 1着(複勝130円)

 

ダービー

サトノアーサー 10着

 

◎軸馬馬券率60%

複勝回収率104%

ダービー⑧結果

レース回顧

今年のダービー勝ちタイム2:26.9

近5年と比べても2秒も3秒も遅いタイム

マイスタイルが作り出したドスローのペース

レイデオロが早々と仕掛け番手につけたわな。

ダービーの勝利はルメール自身の手腕で勝ち取ったレース。流石はルメールといったダービーだった。

何をやってるんだ?川田、福永、後方一気で届くわけなかろうよ!ドスローなら前有利なんだから。川田スタートしてからいい位置で競馬してたが、レイデオロ仕掛けたら位置取りが後方になり、これは無理だと思ったわ。

福永も後方待機で何をやってんだ?

デムーロは少しポジションあげたから届いた3着だわ。

 パッとしないダービーだったかな~~

 

結果だが

◎サトノアーサー上がり2位33.4  10着

以下

スワーヴリチャード 2着 調教A サイン強め馬

アドミラブル 3着

レイデオロ 1着 調教A サイン強め馬

といった結果でした。

 

今年のダービーもハズレてしまいました(^o^;)

 

来週は安田記念!!荒れるG1なので今年も荒れるかな?

ダービー⑦予想

 

調教推奨馬

サトノアーサーAA

ペルシアンナイト AA

アルアイン A

レイデオロ A

スワーヴリチャード A

 

予想

サトノアーサーとアルアインで迷いましたが、この枠なら昨年のマカヒキのような競馬をしてくれる筈で、上がりもメンバー中トップレベルですからこっちを本命にしました。

 

◎サトノアーサー

 

アルアイン

スワーヴリチャード

レイデオロ☆

ダンビュライト

ペルシアンナイト

ベストアプローチ

カデナ

アドミラブル

 

ダービー⑥土曜日傾向

 

 芝4レースあり

ポイント①

上がり1位の馬(3.0.0.1)

馬券外の馬は4角後ろの集団で直線だけの競馬で5着。

隊列にもよりますが中団~中団やや後ろくらいまでで競馬が出来る馬。

 

ポイント②

上がり2位の馬(1.2.1.1)

着外の馬は6着で4角最後方で大外回しての追い込みでした。

 

ポイント③

前残りしにくい。Cコース替わりの割りには前残りしにくく、差しが決まり、ラチから3~5頭目辺りが伸びる。

 

逃げ先行

クリンチャー、トラスト

馬場傾向から厳しい。

 

先行差し3~8番目くらいでレースしそうな馬

アメリカズカップ

ダイワキャグニー

マイスタイル、

アルアイン

スワーヴリチャード

ダンビュライト

ペルシアンナイト

上がり使えない馬は厳しいので

アメリカズカップ、ダイワキャグニー、マイスタイルは厳しい。

 

差し追い込み

ウインブライト

マイネルスフェーン

アドミラブル

カデナ

サトノアーサー

ベストアプローチ

レイデオロ

 

ウインブライトは一見上がり使えてますが、中山のような力のいる馬場が得意で上がりを使えるタイプなので、33秒台のキレる脚が使えるわけではないので厳しい。

 

マイネルスフェーンも同じような理由ですが前走は休み明けでの負けですし、前に行って競馬したので、今回は中団より前で競馬するならば抑えててもいいかな。

 

ダンビュライトも上がりは微妙でキレるわけではないですが、最内枠で、距離延びていいルーラー産、相手なりに走るし粘り強いので抑えてもいいかな。 

 

以下上がり堅実

サトノアーサー

追い込みの競馬しかしてないですが、昨年のマカヒキもそうでした。この枠なら昨年のマカヒキのような競馬をする筈です。川田騎手は調教師の指示通りに乗る騎手ですから、名門池江厩舎が後ろからの競馬をしてくれと指示をするはずがないです。期待出来ると思います。

アドミラブル

前走は後ろからいきましたが、中団やや後ろのポジションを取りにいって、捲るような競馬をすると思います。スタート直後は一昨年のリアルスティールくらいの位置で3角から4角に向けて捲るような競馬をするんじゃないかなと思います。

 

カデナ

一昨年のドゥラメンテのような位置で競馬できればいいのですが、リアルスティールの時と同じ位置で競馬するならば取りこぼしがありそうです。上がりはメンバー中最上位だと思いますから、あとは位置取りだけだと思います。

 

ベストアプローチ

穴的なところですが、東京コースで33.2の上がり使った経験あります。前走のハイレベルな青葉賞で2着ですし、枠も真ん中でいいとこ入りましたから後ろからではなく、中団で運べれば一発あるかもしれません。

 

レイデオロ

基本的には追い込み一手の感じです。ある程度ポジション取りに行く競馬するとは思います。そんなにキレる感じではないので中団より前くらいで競馬して欲しいですね。一昨年のサトノクラウンを6枠から2着にもってきましたから、上手くエスコートできるはずです。

ダービー⑤最終追い切り

追い切り評価

C < B- < B < B+ < A < AA < AAAの順

タイムは某新聞参照ですが、調教動画をみて強さなどを個人的に変えてます。

馬場は全て良です。

 

アドミラブル B+

栗坂   4F52.9-38.8-25.4-12.5一杯  

評価下げました。最終追い切りで一杯の追い切りは今までなく、どちらかとゆうと終い重点にやって来る馬です。一杯に追いきられた割には全体時計は普通です。枠も8枠なら軸にはしたくなく、買っても紐ですね。

 

アルアイン A

栗CW  4F52.8-37.7-   -11.8馬なり

一週前の追い切りが一杯に追いきられて全体時計81秒で好時計でしたが、終いの加速がやや鈍い感じがします。最終馬なり4F時計で終い11秒台で好時計ではありますが、少なからず皐月賞の反動はありそうな気がします。

4F追い切りは池江厩舎特有の調整ですから軽いわけではないです。

 

ウインブライト  B-

美浦南W  5F67.2-52.6-38.1-  -13.6馬なり

明らかに皐月賞より劣る内容てすから厳しいとゆう判断でいいと思います。

 

カデナ A

栗CW  6F82.3-65.7-51.0-37.8-   -12.2強め

2週続けてCWでの追い切りは初で、CWでやる事が初なので比較が出来なくて非常に判断に苦しみます。ダービー用に負荷をかけてきた方に、プラスに捉えたいと思います。

この馬の能力を出しきって、中団からの競馬をすれば、上がりは確実にいい脚使いますから上位に来る可能性はあると思います。

 

クリンチャー A

栗坂  4F54.8-39.4-25.3-12.2強め

一週前に強めで追いきられて前走からの出来落ちない印象です。最終坂路もいつも通りですし、タイムはこの馬にしては良いと思います。Cコース替わりですから、こうゆう逃げ馬が前で残る可能性もあると思います。

 

サトノアーサー AA

栗CW   4F52.9-38.3-   -11.8馬なり

前走から2ヶ月程ですが、乗り込みも多く、1、2週前と一杯に追いきられ、終いは11秒台で好時計でした。最終4F馬なりは池江厩舎特有の調整ですから、決して軽いわけではありません。前走より更に良い仕上がりだと思います。

 

スワーヴリチャード A

栗CW   6F84.2-68.2-52.2-37.7-  -11.7馬なり

一週前に強めに追い切りをして仕上がってると思います。最終は馬なりで終いを確かめる程度ですが、11.7秒で好感持てます。乗り込みも多くていいと思います。コース適正もありますから、前走よりはやれるはずです。

 

ダイワキャグニー B+

美坂  4F53.4-39.0-25.7-12.7馬なり

最終4F調教してる時は実績残しています。基本的に最終は南W追いなのに坂路調教をしてきたとゆう事は、7枠からある程度前の位置を取りたい、取りに行きたい、とゆうのが明白にわかります。悪くはないですが凄くいいわけでもないと思います。

 

ダンビュライト B+

栗坂   4F52.6-38.6-25.6-13.0馬なり

基本的に最終は一杯に追いきるのですが、今回は馬なりでした。輸送があるからとかではなさそうで、オーバーワークになってしまうからなのかな?と、個人的には思います。一週前に一杯で本来の時計が出てますから、仕上がりに関しては問題ないと思います。

 

ペルシアンナイト AA

栗CW  4F51.8-37.4-   -11.8馬なり

一週前も最終追い切りも皐月賞時より更に良くみえます。距離延びていいハービンジャー産ですから、ここでも上位にくる可能性はあると思います。

 

レイデオロ A

美浦南W  5F68.4-52.4-38.2-  -12.4馬なり

皐月賞に比べたら上向いた印象はあります。

あとはどの位置で競馬をするかに尽きると思います。

 

 

マイネルスフェーン B+

美浦南W  6F85.4-69.0-53.6-38.7-  -12.6馬なり

前走休み明けを一度使われ上積みはあると思います。

 

トラスト C

栗CW  6F84.1-53.3-38.9-  -11.8一杯

一杯に追いきられ全体時計が79秒、81秒台が出る馬ですから、この追い切りタイムは正直もの足りません。厳しいと思います。

 

キョウヘイ B-

栗CW   4F52.2-38.8-  -11.7一杯

一見好時計に見えますが、前走も馬なりで51秒ですから、良いとは言い難いです。距離も長いですし、8枠は厳しいです。

 

ベストアプローチ A

栗CW  5F64.2-50.5-37.2-   -11.7一杯

最終一杯に追い切るのは初ですが、この馬の自己ベストだと思います。

 

アメリカズカップ B-

栗坂  4F52.8-38.8-25.5-13.0強め

2週連続一杯追い切りがこの馬の調教パターンですが、最終は強めでの追い切りでタイムは悪くはないといった感じ。一週前は馬なりで軽めなので勝負度合いは低いと思います。

 

ジョーストリクトリ B

栗CW  6F82.3-67.1-52.7-39.0-  -11.8馬なり

調教は好時計ですが、この馬は普通にこのくらいのタイムはでます。距離長いですし、8枠なので厳しいです。

 

マイスタイル A

栗CW   5F69.7254.5-39.7-   -11.7馬なり

最終は馬なりで終い好時計でした。1、2週前に一杯に追いきられ全体81秒で終いも12秒前半でまとめてますから、意欲的な内容で、メイチで仕上げてきたと思います。