読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

競馬サイン予想

サインを中心に調教+データをMixして予想してます。

阪神大賞典①一週前追い切り

追い切り評価

C < B- < B < B+ < A < AA < AAAの順

 

サトノダイヤモンド B+

栗東CW   6F81.7-    -    -38.5-    -11.6末一杯

有馬記念、ダービー時よりはやや劣る内容。

明らかな休み明けで叩き台の仕上げではありますが時計は十分出ています。最終追い切りみて判断します。

 

シュヴァルグラン A

栗東CW   6F82.2-    -    -37.7-    -12.2馬なり

なんだろう、、この馬のいつもの一週前は全体時計がゆったりしてるのが特徴なのに今回は最終追い切り並みの時計を一週前に馬なりで出してきた。

本来は87秒前後なんたが。それがG1仕上げのJCや叩き台のアルゼンチン杯だったのだが。

時計は馬なりながら好時計なのは好感持てます。最終追い切りをみて判断します。

 

レーヴミストラル B

栗東CW   6F78.5-    -    -37.4-    -12.5一杯

一週前78.5の猛時計だが、、体が絞れて来ないのかな?前走日経新春は3週連続CW 6F一杯に追いきったが+16キロの惨敗。

最終追い切りも一杯で追いきるようなら仕上がりには疑問がつく。最終見て判断。

 

ワンアンドオンリーB

 栗東CW  6F81.2-    -    -37.9-    -12.0

前走AJCCと同じくらいの出来。近走の成績からはちょっと終わった感がするが、調教は動いてるので最終をみて評価します。

 

マドリードカフェB

栗東CW   4F    -    -49.9-36.9-    -11.8馬なり

一週前4F時計はほとんどないから比較がない。タイムはいんだけど調教は動く方なので。

 

スピリッツミノル A

栗東CW   6F80.4-    -    -38.0-    -12.6馬なり

馬なりでこの時計はいままでにないくらい凄くいい時計で自己ベストだと思う。これならやれてもいいような内容。

 

タマモベストプレイ B+

栗東CW   6F81.8-    -    -38.1-    -12.7馬なり

馬なりなかなかの時計。前走に引き続き調子はよさそうです。

 

トーセンバジルB

栗東CW    6F84.6-    -    -39.7-    -11.8一杯

近走はほとんど馬なり調整って感じであまり一週前に一杯ではやってません。

一杯に追いきって終い11.8は好感もてますが全体時計はもの足りません。藤原英厩舎だけに休み明け1度叩いて次って感じもします。とりあえず最終追いきりみて評価。

 

一週前段階では

スピリッツミノルがいいと思いました。

有力馬サトノダイヤモンドシュヴァルグランは次走の天皇賞春が目標なので隙はあると思います。中山記念も次走G1の有力馬がぶっ飛びましたので見極めが非常に難しいのがG2レースだと思います。

 

最終追い切りも週の後半にアップする予定です。