読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

競馬サイン予想

サインを中心に調教+データをMixして予想してます。

桜花賞⑩最終追い切り

 

アエロリット B+

美坂 4F54.0-39.5-25.9-12.8馬なり

最終クイーンCくらいのタイムです。出来落ちは感じなく、キープしている状態といえます。クイーンCがレベル高かったと思ってるので馬場は渋るだろうけど、大丈夫だと思います。

 

アドマイヤミヤビ B+

栗坂 4F53.3-38.8-25.2-12.5仕掛け

一週前はクイーンCよりも劣りますが、最終は同じくらいといった印象。上積みは感じませんがクイーンCの状態キープ出来てる印象なので力は出せると思います。エンジンのかかりが遅めなので外枠はいいと思います。

 

アロンザモナ B

栗CW 4F53.8-39.5-   -12.2馬なり

最終4Fで馬なりですが強めにやれば52-11秒くらいは出るような感じです。一週前にビッシリやって最終軽めなのでこの馬なりに順調だと思います。力はちょっと足りない気はしますが、、順調にこの馬の力はだせる状態だと思います。

 

ヴゼットジョリー B

栗坂54.0-38.8-24.8-12.3馬なり

一週前軽めで最終も馬なりです。アーリントンCでビッシリ目にやって多少の上積みは感じますが、多少なのでちょっと厳しいかなと思います。

 

カラクレナイ AA

栗CW  6F82.8-66.6-252.0-38.4-  -11.9馬なり

前走一回使って更に上向いた印象です叩いた上積みは間違いないです。脚質に注文はつきますがまとめて差しきるだけの状態に仕上げてきた感じがします。血統的にはあのロゴタイプと同じローエングリン産駒なので馬場が渋るのは問題ないと思います。むしろプラスになる可能性もあります。

 

ゴールドゲープ A

栗P  5F66.9-50.0-36.5-   -11.4馬なり

一週前の62.3は自己ベストで最終は予想通り終い11秒の調整してきました。個人的に想定していた追い切りで来ましたので調教はいいと思います。馬場が渋るのを味方につけて一発の可能性を秘めています。母父にデュランダルですから馬場が重たいのは歓迎です。

 

サロニカ

栗坂5F54.0-38.7-25.2-12.8馬なり

取り消しとゆう事なので評価は書きません。

 

ジューヌエコールB+

栗CW  6F84.1-68.3-53.0-39.0-   -12.9馬なり

一週前に一杯でやって来た時は結果が出ています。今回一週前一杯で最終はテンションを考えてなのか馬なり調整。ベストの距離ではないですが、稍重経験もあり、折り合いつけれる内枠なので好走する可能性はあります。人気有りませんが案外侮れないかもしれないですね。

 

ソウルスターリングB+

南W  5F67.6-51.9-38.8-   -12.8馬なり

この馬は毎回うまなり、タイムも大体このくらい。特別G1使用で仕上げたとかはありませんが、これでいて2歳G1含め4連勝なのですから力は認めなくてはいけません。いつもの調整が出来ているとゆう点ではいいですが、G1なのにいつもと変わらずなのでちょっとだけ評価を落とします。

 

ディアドラ B

栗坂  4F52.8-38.3-25.1-12.6一杯

この馬なりにはこのくらいの調整で結果が出ていますから悪くはないです。

前に行きたい馬なので正直外枠はマイナスです。前走はシュタルケが内を突いての好騎乗での2着と思うのでちょっと割引になります。

 

ミスエルテ AA

栗CW 4F51.7-37.4-   -11.7馬なり

 調教は今までで最高にいいです。一週前、で馬は仕上がっている印象でした。最終は4Fで終いの反応をさらっと確かめる程度でした。それでもグイグイ前に行く感じは気性的に成長がないのかなって感じがします。最内で上手く折り合えればソウルスターリングを負かす可能性はあります。

馬場が渋るとスローになりがちなので、心配するならそこだけだと思います。

 

ミスパンテール B+

栗坂 4F53.2-38.2-24.9-12.3末強め

前走チューリップ賞からの出来落ちはないと思います。前走はハイペースで脚質的に嵌まった感は否めません。この馬の競馬をしてどこまで通用するのか、、でしょう。

 

ライジングリーズン B

南W 5F69.1-53.8-39.3-   -13.1馬なり

一週前、二週前と終いの13秒が気になります。出来落ちしてる感じがします。

捲りの脚質なのでこの枠はマイナスかと思います。

 

リスグラシュー A

栗坂 4F55.1-39.0-24.6-11.8末強め

一週前に早い時計50.8を出しています。最終馬なり終い重点ですが、叩いた上積みで反応が良くなったと思う。一週前早い時計で最終馬なり終い重点はこの馬の仕上げ調教なので順調に仕上がったとみていいでしょう。

 

レーヌミノル AA

栗CW  6F83.2-66.4-52.0-38.0-  -12.4馬なり

 一週前80-11.4とこの馬の自己ベストを出して来ました。終いの11.4はここずっと馬場が時計出やすくなってるので破格ではありますが、それを考慮しても全体時計も優秀ですので、この馬の距離を考えてもギリギリ1600mなのは明白ですからここに全力投球なのは間違いありません。浜中が下ろされたのは前走の悪意ある騎乗のせいかもしれませんね。馬場が渋るので前々で運べるのはいいと思いますよ。