読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

競馬サイン予想

サインを中心に調教+データをMixして予想してます。

皐月賞⑤最終追い切り

追い切り評価

C < B- < B < B+ < A < AA < AAAの順

 

 

プラチナヴォイス A

栗CW  重 6F82.1-66.0-51.9-38.2-   -11.7馬なり

状態はめちゃくちゃいいですね。前走よりさらに上向いた印象を受けます。全体時計もなかなかですが、終い11.7を馬なりで出してます。調教内容は凄くいいと思います。あとは1F伸びるのだけがどうでるかですね。

 

アウトライアーズ AA

南W 重 5F67.2-51.2-37.6-   -12.9馬なり

かなりの上積みを感じます。前走スプリングSより遥かによく、ひいらぎ賞の最終追い切りの重馬場よりも遥かにいい。ここに全力投球の勝負仕上げだと思います。

 

ウインブライト AA

南W 重 5F68.5-53.0-38.6-   -12.2G一追い

前走スプリングS時より更に上積みあります。一週前追い切りの段階ではもう状態は整っていた印象です。最終は終いの反応を確かめる程度ですがいい反応だと思います。

 

ダンビュライト B

栗坂 重 4F53.5-39.4-26.4-13.4一杯

今週はチップの入れ替えがあったらしく坂路時計は遅めに出ています。

比較が難しいのですが、14.1-13.0-13.0と、

ラスト2Fの加速が出来ていなく脚色が同じになっています。ラスト1Fの余力がないといった感じです。皐月賞はラストの底力が必要ですからマイナス点になります。

 

マイスタイル B+

栗CW 重 6F83.4-68.1-53.2-39.5-   -12.5馬なり

前走の弥生賞の状態をキープといったところです。上積みは感じません。弥生賞のようなレースは出来ませんから少々厳しい競馬を強いられそうです。状態はキープなので悪くはないです。

 

 

カデナ A

栗坂 重 4F55.3-40.6-26.5-13.0馬なり

今週はチップの入れ替えがあったらしく坂路時計は遅めに出ています。

前走と同じく一週前ビッシリやって最終は馬なりです。一週前の一追いで仕上がったのか軽めです。14.7-14.1-13.5馬なりながらペース良くしっかり加速出来てますから順調に力は出せると思います。

 

ファンディーナ B+

栗坂 重 4F54.5-39.5-26.2-13.1仕掛け

今週はチップの入れ替えがあったらしく坂路時計は遅めに出ています。

最終は仕掛けでの追い切りです。

15-13.3-13.1と加速はしているのですが前半1Fの-1.7の加速に対し、ラスト1Fの加速が-0.2と鈍っているとこが皐月賞の舞台ではラストの底力とゆう部分ではマイナスになる可能性があります。

 

アダムバローズ B+

栗CW 重 6F86.3-68.8-53.0-38.7-   -12.1馬なり

一週前にビッシリ追って仕上がっていたと思います。前走からの上積みは少ないですが、キープ出来ているのかなと思います。全体時計は地味ですが一週前に猛時計出していて、この馬なりに順調に仕上がってると思います。

 

アメリカズカップ B+

栗坂 重 4F53.4-39.6-26.4-13.5一杯

今週はチップの入れ替えがあったらしく坂路時計は遅めに出ています。

13.8-12.9-12.3ときさらぎ賞の時と同じくらいしっかり加速出来ています。しかし、一週前の段階ではきさらぎ賞の時よりは良くはなかったので少々割引したいと思います。

 

スワーヴリチャード AAA

栗CW 重 6F81.6-65.3-51.2-37.4-12.3馬なり

共同通信杯以来大きく上積みあり、デビュー以来最高の状態にあると思います。阪神内回り2000mを2度経験してますから中山小回りが向かないわけではありません。ちょっと不器用な馬ですし、広い府中のコースの方が合うとは思います。ダービーが最大目標ですが

、コーナー4つの内回りを2度経験してて調教も自己ベスト、終いのキレも3歳世代トップクラスとなれば好走する可能性は十分あると思います。

 

ペルシアンナイト A

栗CW  4F53.0-38.3-   12.1馬なり

一週前ビッシリやって状態は整っています。

最終4F時計はいつもの調教パターンですから順調に来た印象です。マイルで早い流れは経験積みですから皐月賞の流れには対応できると思う。距離はやってみないとわからないですが、かかる馬ではないですし、血統的にもハービンジャー産駒は距離延びていい血統なのでいいとは思う。

 

トラスト B-

今週はチップの入れ替えがあったらしく坂路時計は遅めに出ています。

栗坂 重 4F55.9-40.5-26.3-12.9馬なり

一週前ビッシリやって最終坂路馬なり

一週前の追い切りタイムもこの馬のいつもの時計なので、いつもの状態であれば勝負になりません。

 

クリンチャー B

今週はチップの入れ替えがあったらしく坂路時計は遅めに出ています。

栗坂 重 4F56.1-40.6-26.0-12.7強め

15.5-14.6-13.3としっかり加速できてますのでこの馬なりに順調です。

 

アルアイン B+

栗CW 重 6F83.8-68.6-53.3-38.2-   -12.0G強め

中3週ですがいつもの調教パターン4F追いではなく、長めから馬なり終い重点で意欲的にやってきました。意欲的で良かったのか?いつもの4F追いの方が良かったのか?は、わかりませんがG1で意欲的にやってきた方にプラスに捉えたいと思う。

 

コマノインパルス B

南W 重 5F69.9-54.4-39.2-   -12.5一杯

最終追い切りびっしり追いですが、全体時計はやや遅くなりました。終いの12.5はこの馬にしてはまずまず。前走馬なりでこのくらいの時計でしたから良くはないと思う。

 

キングズラッシュ C

南W 重 5F67.4-51.4-38.0-12.6仕掛け

前走東京スポーツ2歳より悪い内容。重賞実績がない馬が休み明けでいきなりG1通用するほど皐月賞は甘くないです。

 

レイデオロ B+

南W 重 5F54.4-39.9-   -12.8馬なり

近2走は最終美坂でしたが今回は南Wで追いきられました。比較がないのですが、馬なりで終い12.8は及第点かと思います。

 

サトノアレス B+

南W 重 5F86.6-52.5-39.1-   -12.6馬なり

前走とさほど変わらないです。しかし、それでも前走は1800mで上がり1位タイで延びてきたし、最後もまだ延びてましたから2000mになるのは悪くないと思います。