読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

競馬サイン予想

サインを中心に調教+データをMixして予想してます。

オークス④最終追い切り

 

追い切り評価

C < B- < B < B+ < A < AA < AAAの順

某競馬新聞参照

栗東=良

美浦稍重

 

ブラックスビーチ B+

栗CW  6F86.5-69.8-53.9-39.2-   -12.4馬なり

一週前の追い切りはスピード感あって素晴らしかったと思います。最終6F追い切りは初なので比較ができませが、最後まで負荷をかけてきた印象は受けます。前走の勝ちが2着以下とは僅差でしたから、一気の相手強化で今回は試金石だと思います。

 

アドマイヤミヤビ A

栗坂  4F55.0-40.4-27.1-13.6馬なり

時計はかなり地味ですが、百日草特別ではもっと地味でしたから問題ないと思います。桜花賞では追走に手間取っていましたから、そこまでペースが早くならないオークスは、だいぶ追走が楽になると思います。桜花賞を除けば上がりは全て1、2位を使えてますから、今回大敗は考えられません。中団くらいで競馬できれば上位に来る可能性はあると思いますよ。

 

ソウルスターリング AA

美浦南W  5F68.1-52.5-38.6-   -12.3馬なり

桜花賞の時はB+評価でしたが、そのよりも終いの反応が違い弾け方が全然違うなって感じました。馬なり調教は藤沢厩舎の特色ですから気にする必要はないです。

先行するこの馬にとって2番枠と絶好の枠ですから、ここで負けたらそれまでの馬って事ですね。

 

ディーパワンサ B-

栗坂   4F54.8-39.6-25.6-12.7G仕掛け

一週前評価でも書きましたが、特に推せるような調教ではないです。一追いしてちょっと良化したかなって感じです。距離も長いですし、リスグラシューのサポート役だと思います。

 

ハローユニコーン B

栗CW   4F51.6-38.0-   -12.9強め

いつも4F追い切りの馬です。51.6は好時計ではありますが、この馬は大体いつもこのくらいは出してきます。強めでラスト12.9は物足りない感じで、キレるイメージがないので東京替わりはマイナスになります。

 

ブラックオニキス B-

美保南W  6F79.6-63.5-49.5-36.6-  -12.6一杯

一見、猛時計に見えますが、忘れな草賞の時も64.0-50.0-37.7-12.2で、タイムはかなり良かったですが、結果は5着です。それでG1通用するとは思えません。厳しいです。

 

ミスパンテール  B+

栗坂   4F55.8-39.9-26.2-13.1馬なり

一週前が終い重点の好時計でした。最終は坂路馬なりで、時計は地味です。ちょっと判断が難しいのですが、キャリアも浅くまだ目一杯にやってない感じはします。ちょっと評価を落としたいと思います。

 

モズカッチャン B+

栗坂   4F54.8-40.0-25.6-12.4一杯

いつも通り最終は一杯追いです。前走時と遜色ない仕上がりです。また1番枠で上手く立ち回って、一気の相手強化でどこまでやれるかですね。

 

ヤマカツグレース B+

栗CW   6F83.8-66.7-51.4-38.0-   -11.9強め

一週前の段階ではいいかなと判断したのですが、最終追い切りが物足りないと感じた為評価を下げたいと思います。枠も外に入ってしまったので前走みたいな競馬は出来ないでしょう。

 

 

リスグラシューB+

栗CW  4F52.3-38.1-   -12.0仕掛け

CWでの追い切りが今までないですし、最終CWも初です。負荷をかけてきた印象はあるのですが、一週前が物足りなく、最終も好時計ではありますが抜群にいいとは思わないので、ここまでの評価です。東京コースは合いますし、脚質も中団くらいで運べますから、上がりが全レースで3位以内と

安定していますから、大敗は考えにくいと思います。

 

レーヌミノル B+

栗CW  6F83.6-67.6-51.6-38.2-   -13.4馬なり

桜花賞の時がAAで凄く良かったなとゆう感じでしたが、一週前、最終と終いのタイムが良くなく、桜花賞と比べてしまうとかなり落ちる印象です。直線の長い東京コースはマイナスですから、軸には出来ないですね。

 

ホウオウパフュームB+

美浦南W   4F51.4-37.7-   -12.9仕掛け

前走ひと叩きされて上昇は感じられますが、休み前とそんなに変わってないかな?といった感じてす。東京コースの実績ありますがそこまでキレるイメージがないので後ろからになった時は厳しいですね。中団でレースしてくれれば上位に来る可能性はあると思います。

 

レッドコルディス A

栗CW  4F51.6-37.6-   -12.3馬なり

 前走が重での追い切りで、今回は良での追い切りなので、タイム的には前走より良いですが、馬場を考慮すると同じくらいの出来なんじゃないかな、と思います。前走は8枠で不利な競馬でしたが、前走より少し内に入ったのでもう少しやれてもいいと思います。

 

リビアンゴールド B

美坂   4F54.5-39.7-25.8-12.7馬なり

前走の出来をややキープです。終いの伸びがいま一つです。前走初の東京コースで上がり最速で2着は上々です。内枠なら可能性が0ではないですが、8枠じゃ厳しいと個人的には思います。

 

フローレスマジック A

栗CW  6F80.7-66.0-51.6-38.3-   -12.6末強め

最終6Fで追い切りは初めてで、お釣りなく仕上げてきたのかなといった印象。追い切り後馬体重は変わってないので余裕残しではないですね。ずっと関東で使っており、東京コースも実績ありますから、プラス材料はあります。この枠なら内々を回って距離カバーできますから好走の可能性は十分あると思います。